臨床開発モニターの仕事内容

臨床開発モニターというのは、治験を円滑に進める仕事だと
先ほどは紹介しました。
ここでは臨床開発モニターの仕事について
もう少し詳しく見ていくことにしましょう。

臨床開発モニターは、治験の最終段階に関わる仕事です。
臨床開発モニターは治験を行うであろう医療機関の
評価や医師の選択、治験が行われる際のスケジュール調整、
治験を行う手順などの説明、モニタリング、報告書の作成など
その業務は多岐に渡ります。
一言でいうと治験が始まってから終わるまで
すべてに関わると言ってよいでしょう。

治験が行われている病院というのは会社からは
遠くだということもあります。
そのため新幹線や飛行機などでの移動も
業務の中に含まれます。
移動やコミュニケーションのことを考えると、
ある意味かなり高度な専門知識を要する
営業の仕事のようなものだとも言えるのではないでしょうか。